初盆

今年は母の初盆

亡くなる前の年に開業医の先生から大きな病院で一度検査をと言われて、仕方なく行ったものの
何もしない、何があっても88歳もういいと言って血液検査だけして帰りました。
その時、先生が白血病か大腸・胃・肝臓に癌があるか・・・・・といわれましたが
見つかったとしても何もしないんだったら調べる必要ないと私達も思い連れて帰りました。
それから1年楽しく過ごせました。
昨年の今頃は鹿児島の初孫一家が帰ってきて、往復2時間かかる田舎のお墓参りにも行って
ひ孫達とも楽しく過ごして~
9月のお彼岸もお墓参りに行けたのに、だんだんと体調が悪くなりました。
それでも痛みはないもののソファーで横になることが多くなりました。
開業医の先生がもう一度大きな病院に行きなさいと言われて行くと
腫瘍マーカーが高いから、簡単な検査だけしようと言われCTスキャンを、したら
大腸癌ステージⅣ 肝臓転移 余命半年
半年あれば90歳のお誕生日を迎えられると思ってたのに
覚悟もできると思ってたのに
10月に倒れ1週間入院
病院嫌いの母のために家での看取りを決めて、連れて帰ったげました。
10月12日退院 12月になって会いたかった孫が帰ってきてくれて介護したり、一緒に寝たり
嬉しい、ありがとうと言って彼女が鹿児島に帰ってから
昏睡状態を繰り返し 24日の朝眠るように逝かれました。
23日の明け方4時からいまで姉と二人で起きてみていたのに、ほんの少し眠ってる間に
最後まで、私達娘に迷惑かけないで~
ありがとうも言えてなかった
だから初盆は、ちゃんと迎えて好きなものをお供えして
帰って来るのを待ってます。
先に逝った父が連れて帰ってくれるでしょうね。


f0215785_1852349.jpg




広島ブログ



にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村
[PR]
by k-hanahana | 2017-08-13 18:08 | Comments(0)